第二新卒の転職事情

 どこの会社であれ、せっかく従業員を採用した以上は、一日でも長く勤めて欲しいもの。すぐに退職してしまうような人物であれば、最初からお断りと行きたいところです。その意味で、昔からずっと冷遇されていたの